広尾・中目黒のカジュアルフレンチと生ワインのお店「ル プリュース 」

生ワインとフレンチのお店Leplus

おすすめワイン『スリーシーヴス』

おすすめワイン『スリーシーヴス』

今回は、ル プリュースのおすすめワイン『スリーシーヴス』の紹介です。

 

スリーシーヴスとは?

スリーシーヴスとは、アメリカのカルフォルニアで造られるワインでナパやサンフランシスコで大行列の人気ハンバーガーショップ “Gott’s Roadside”を経営し、日本でも多くの愛好家達に愛されている”Joel Gott”ほかいくつかのワインブランドを手がけるジョエル・ゴット氏。

南仏プロヴァンスでのワイン造りを経て、アメリカではワシントン州のチャールズ・スミスとのジョイント”Charles & Charles”で一世風靡したチャールズ・ビーラー氏。

11歳で起業し様々なビジネスを手がけた後1999年よりワイン造りに転じたロジャー・スコメーニャ氏。

カリフォルニアワイン一筋の人生を送る生粋の醸造家達とはひと味違う3人のビジネスマンが造る「3人の泥棒」という名のカジュアルブランド。様々なワイン造りや栽培のノウハウを持つ彼らは畑にもエリアにもこだわらず、ただひたすら良いブドウとこの価格帯で造り得る最高のパフォーマンスを追求しています。

とにかくコストパフォーマンスのいい美味しいワインを求める方には最適のワインと言えるでしょう。

 

 

 

~スリーシーヴス ラインナップ~

 

●カベルネ・ソーヴィニョン

シナモンや杉の香りが感じられ、アメリカらしい豊かな果実味の味わいがあります。カシスやブラックベリーのニュアンスもあり、スパイシーな余韻と酸味、穏やかなタンニンの非常にバランスが良いワインです。
程よく熟したブドウを使用しているようなジューシーさもあり、果実の旨味をきちんと感じ取ることが出来ます。カリフォルニアのいいところをうまく引き出しているといえます。肉料理全般によく合います。
やはり、この造り手のシリーズはコストパフォーマンスが良いと唸らされる味わいです。

 

●ピノ・ノワール

イチゴやチェリーといった赤系果実の風味に、シルキーな口当たりで厚みのある味わいがあります。
口の中に果物を入れているような少しジャーミーな果実感があり、エレガントな酸味が味わいを引き締めています。
アメリカらしいスタイルに仕上がっており、優しいタンニンが感じられます。お手頃な価格のコストパフォーマンスに優れた1本です。ピノノワール好きなお客様にはぜひ試していただきたいですね。

 

 

○シャルドネ

林檎の蜜や洋ナシのトロピカルな風味が印象的で、果実味の厚みがありスッキリとした仕上がりです。口当たりも良く滑らかでナッツの風味が心地よく感じられます。
カジュアルに楽しめますし、クセがなく飲みやすい味わい。フレッシュな果実が口の中いっぱいに広がっていき、コストパフォーマンスの高さがわかります。この価格帯でこのワインより上の品質のワインを探すのは困難だと思います。当店のオーガニックロティサリーチキンなど肉料理との相性も非常に良いです。

コストパフォーマンスの高いスリーシーヴスの中でも、個人的には是非飲んで欲しいおすすめの一本です。

 

 

○ピノ・グリージョ

柑橘系の爽やかなレモンやハーブの香りが広がり、ほんのり果実の甘味が感じられ、清涼感のあるフレッシュな味わいに仕上がっています。
グレープフルーツのようなほろ苦味が印象的で、爽やかなハーブの風味とのハーモニーが続いていきます。ステンレスタンクで仕上げているので余韻がシャープに感じられる白ワインです。野菜との相性抜群です、当店の有機野菜とならなおさらですね!

 

いかがでしたか?

ワインのお好きな方々のお集りの際、ル プリュースの料理のお供に

スリーシーヴスを開けてみてはいかがでしょうか?