広尾・中目黒のカジュアルフレンチと生ワインのお店「ル プリュース 」

生ワインとフレンチのお店Leplus

有機栽培の農園見学!

先日お店の休みで、みんなでオーガニック野菜でお世話になっている農家に見学に行ってきました。
いやー、ホントに暑かった!!この時期は、地中の温度も上がるので根野菜はあまり作っておらず、
リーフものが中心でした。
薬を使えないので虫よけの為、葉物はハウスの中で作ります。
中はホントに暑くてサウナ状態。ハウスの中は日中軽く40℃を超えるらしいです。
こんな中で作業しているとは、ホントに頭が下がります。

それぞれの畑で試食をさせてもらいましたが、有機農法なので薬がついてないので
採ったのをそのまま食べれます。
赤カイワレのスッキリとした辛味
サマーレタスのほろ苦さ
カラシ菜のマスタードのような味わいのある辛味
どれも野菜本来の持つ力を感じさせられました。

農家さんへの改めての感謝
野菜本来の味、有機で作る事の意味
スタッフ達が色んな事を感じて
お客様に伝えられたらと思います。

 

 

長さが50mもあるハウス、これが200本もあるそうです。

全く写真映えはしませんが、有機農法のイロハのイ 土づくりです。
飲料水用の河川の河原の草に水をかけて発酵させて作ります。
飲料水用河川では除草剤などが使えないので。
まさに自然の土が出来る工程と同じです。

 

通常の肥料・土づくりでは、家畜の糞などを混ぜて栄養を増やしますが
通常、家畜は抗生物質を餌などに混ぜている為に、糞にケミカルな物質が混ざってしまうので
本当のオーガニックにはなりえないので混ぜません。その為、普通の肥料・土づくり現場は
悪臭が酷いですが、ここは全然匂わないんです。
この土は栄養が普通なので、成長はゆっくりですがこれが自然の形なんです。

仕分1

手作業で一つ一つ小石や異物を取り除いていました。
ホントに葉っぱ1枚づつチェックしてるんです。
大変な作業ですね。

 

仕分2

こちらの農家から届くお野菜です。

 

イメージ5

お店では、ランチのワンプレートやディナーのアラカルトやコースに

こんな形になってで登場します!